知っておきたい!冠婚葬祭の電報の扱い方

冠婚葬祭等で利用する機会の多い電報ですが、実はあまり知られていませんが非常に多くの種類があります。

NAVI
知っておきたい!冠婚葬祭の電報の扱い方

冠婚葬祭で送る電報の種類

遠方の知人や親族の冠婚葬祭で、予定が入っていたり仕事の都合でやむを得ず参列できないということはよくあります。
そんな時にはせめてもの気持ちとして、電報を利用する方が多いのですが、この電報が実は思っている以上に数多くの種類が用意されており、非常にバリエーションに富んでいるのです。
なかなか現代社会では電報を使う機会というものがそうそうありませんので、どうしても触れることがあまりなくその内容を知らないままとなっていますが、いざ利用しようとした時には驚いてしまいます。

そもそも電報を打つ際に何を使って調べるかというと、ほとんどの方は電話帳に掲載されているページを参考にします。
確かにそこには文の一例や台紙の種類が掲載されているのですが、それはほんのごく一部でしてインターネットでのホームページを参照してみると文例を取ってみても実に膨大な量が用意されています。
わたしも先日親族の不幸があり利用したのですが、これだけあればどなたでも自分の伝えたい文章に適合したものが見つかるだろうと思える豊富さでした。
また台紙も電話帳に載っているのはほんの一部で、ぬいぐるみなどのものがありますが、こちらもホームページを閲覧してみるとさらにバリエーション豊かなものが多数用意されていることが判ります。
お悔やみ用のプリザーブドフラワーを添えた台紙などもあり、必要なシーンに応じて非常にさまざまなものが揃っているのです。
これならばちょっとした贈り物代わりにもなりますし、今後も機会があれば進んで電報を使ってみたいと思わせるものでした。
Copyright (C)2017知っておきたい!冠婚葬祭の電報の扱い方.All rights reserved.